大谷石を使った味わいのある家best5 - 国産自然素材の温もりを生かす!

Request quote

Invalid number. Please check the country code, prefix and phone number
By clicking 'Send' I confirm I have read the Privacy Policy & agree that my foregoing information will be processed to answer my request.
Note: You can revoke your consent by emailing privacy@homify.com with effect for the future.

大谷石を使った味わいのある家best5—国産自然素材の温もりを生かす!

K.Matsunaga K.Matsunaga
Modern living room by かんばら設計室 Modern
Loading admin actions …

日本には、建築に利用できるような独自の自然素材があります。国産の木材や、石材、日本ならではの畳など。身近に親しんだ素材だと、愛着も湧き自然素材ならではの温かさも感じられることでしょう。住宅は過ごす時間が長いからこそ、こうした自然素材を取り入れるとぐんと高級感や温もりを増し、味わいのある住まいが出来上がります。今回ご紹介するのは、「大谷石」を取り入れた素敵な家best5です。栃木県で採掘される大谷石は、軽くて加工がしやすいことから建築材料へも採用されてきました。独特な色合いの味わいや、優れた機能性を生かした大谷石を使った住宅デザインを見てみましょう!

バリリゾートを再現した心地よい住まい

株式会社 ギルド・デザイン一級建築士事務所の手がけたこちらの家は、バリのリゾートが好きな住まい手のためにデザインされた住宅です。非日常的な空気感を作り出し、暮らしやすくもゆったりと落ち着いた雰囲気を持つインテリアは、たっぷりの木材や石材、間接照明などで特徴的なムードを再現しています。外観からたっぷりと大谷石が採用され、重厚感のある佇まいは敷地に入った時からまるでリゾート地へ訪れたようです。家のどこからでも眺められる場所にプールが配置され、内部に足を踏み入れるとそこはまさにリゾート。都会にいながらも毎日が非日常に包まれるうらやましいほどの空間となりました。本住宅については「バリリゾートの家」で他の写真をご覧いただけます。

豊かな石材を使用した自然の温もりあふれる家

かんばら設計室の手がけたこちらの家は、周辺にマンションやビルが建ち並ぶ市街地にある住まいです。変形敷地という特徴を持ち、こちらの住まい自体が周囲の街並みを形成することを考えながらデザインされました。住まいには大谷石をはじめ、玄昌石や十和田石など特徴の違う石材が豊かに使用され、それぞれの味わいが生かされています。和紙の照明やドアハンドルなど地元の作家作品も積極的に取り入れたクラフトマンシップにもあふれた住まいとなりました。石の持つ落ち着いた趣に木材の温もり、まるで住宅街であることを忘れてしまうような、高原の別荘のようなインテリアは長い年月を経ても流行り廃りのない良い味わいを保つことができるでしょう。本住宅については「CASA Mi家」で他の写真をご覧いただけます。

シンプルモダンなアトリエ併用住宅

一級建築士事務所アールタイプの手がけたこちらの家は、シンプルモダンな佇まいのアトリエのある住まいです。コンパクトながらもガルバリウム鋼板やこだわりの素材使いが感じられるスタイリッシュさが光ります。内部は自然素材やオリーブグリーンの印象的な内装が味わいを深め、アトリエの織物機がまるで空間自体がアンティーク感のある雰囲気に。こちらのアトリエと玄関ホールを仕切るのは大谷石の壁です。世界観を壊さず、仕切りと同時に印象的なオブジェのような役割も担うのは、石が持つ独特な存在感がなせる業でしょう。本住宅については「mori-山 アトリエのある黒い家」で他の写真をご覧いただけます。

軽井沢の森に溶け込む住まい

ATELIER137 ARCHITECTURAL DESIGN OFFICEの手がけたこちらの家は、軽井沢の森の中に佇む住宅です。豊かな自然に囲まれた環境に調和する、ウッド仕上げと深緑のモダンなファサードがスタイリッシュながらも溶け込みます。自然の中で暮らす心地よさをより生かす、大きな窓が軽井沢の森を切り取ることでずっと寛ぎたくなるリビングが実現。玄関の土間に大谷石が使われ、家に入った瞬間から気品と趣を醸し出す住まいに仕上がっています。本住宅については「015軽井沢Tさんの家」で他の写真をご覧いただけます。

庭の趣を増す自然に寄り添う住まい

野草の庭・茶庭づくり 風(ふわり)の手がけたこちらの庭造りでは、アプローチの階段に大谷石が使われました。住宅の庭でありながら、野趣あふれる自然の木立に囲まれたような庭は、四季折々の美しい姿を見せてくれるでしょう。家は、庭の作り方で印象が大きく変わります。草花に詳しい住まい手がより暮らしが楽しくなるよう、丁寧にプランニングを重ねた結果まるで別荘地にいるような、年月とともに味わいを深められる庭が完成。苔のむすアプローチと大谷石の雰囲気がぴったりと調和し、癒しの空間を作り上げています。本プロジェクトについては「木立に暮らす・・ 二つの表情のある庭のこと・・ 町田市 O邸の庭づくり」で他の写真をご覧いただけます。

Modern houses by Casas inHAUS Modern

Need help with your home project?
Get in touch!

Discover home inspiration!